上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒検が週3回平日(土曜日が休みじゃない僕にとっては土曜は平日)、隔週日曜のみなので
なんとか時間をつくって今日行きました。(日曜だと来月になると言われた)
13:40からです。
午前中、目一杯仕事して、余裕をもって行こうと思いましたが、ギリギリでした。
検定はバイク5人。大型ひとり、小型ひとり、普通3人。
教室で説明があって、ゼッケンを渡されました。
「3」です。ということは3番手スタート!
普通の一番手です。
今日の検定は教習がないみたいです。
つまり、ひとり(一台)のみで走るのです。
これは、どっちがいいんでしょう?
みんなで話してたんですが、みんなはその方がいいって言う事です。
僕は、緊張するので適度に何台か走ってた方がいいような気もします。
が、他のバイクがあるとルールが増えますのでやっぱりない方がいいのかな。
なにはともあれ、一台目大型検定のスタートです。
年配の方で僕(49)より年上だと思います。
慎重にスタートしましたが、ミラーを調整しなかったです。
心の中で「ミラー、ミラー」と言ってましたが、届くはずもなく走り出しました。
順調です。初めてお会いした方ですが誠実でまじめそうな風貌から想像できるような慎重で
真面目?な走りです。
課題はクランクと急制動を残すのみ!
指示器を出してクランクへ侵入。
え!?まさかの転倒!
控え室の”空気”がピキーーーン!!
固まりました!
大型なので教官が走って行って起します。
せっかく順調だったのに一発アウトです!!なんとももったいない。。。
戻られたとき、「惜しかったですね」とか「もうちょっとでしたのに」との声がけに
「チョッパナで申し訳ない」と。。。
そんなことないですよ。

2番手、小型ATです。125ccなので小さいですね。特に大型の後だからかな?
余裕、余裕です。
通勤で必要なための免許取得らしいです。
原付はすぐに捕まるそうですね。

さ、いよいよ僕の番です!
慎重にスタート!
後方確認、ミラー確認、最初は外周をぐるっと回って、坂道発信。
この坂道発信、車よりはかなり楽です。
足ブレーキが使えるんでかな?
車ではあんなに難しかった坂道発信なんですが。。。
戻って、S字カーブです。出るときちょっとふくらみましたが、一応オッケー。
次はスラローム。
コチラは時間制約があります。8秒以内。
もう、緊張ですのでこれらは時間よりパイロン倒さないようにを気をつけます。
なんとかクリア!
さ、いよいよ一本橋!!
停止線前で止まって深呼吸と肩を揺らします。
「よし!」でスタートしましたが、乗る時にちょっとふらつきました。
しかも、心臓バクバクです。
半分くらいでさらにふらつき。。。
その時には目線のこと、ニーグリップ、ハンドル操作などはすべて吹っ飛んでいました。
もう、やばいと思ったのでアクセルで逃げました。
だって、落ちるとそこでアウトですから。。。
通過タイム、5.3秒!!!!!!!
がーーーーーーーん!!
あかんやん!
講習中でも6秒以下で走った事がないんです。(渡りきった時は)
ちょっと落胆しましたが、落ちるよりは良いかと気を取り直して最後のクランクへ。
ここは講習中に唯一こけた場所ですし、大型の方がこけた場所でもあります。
あまり慎重にいきすぎてもダメですし、幸い、出た所で他のバイクがいないのがわかっているのが救いです。
2速で侵入。ブレーキは使わず通りきりました。
確か、こけたとき後ろブレーキをかけたんだと思うんです。
後は、急制動を残すのみ。
こちらも前にはバイクがいないのでそのまま侵入。
3速40㌔。
45㌔くらいまでは出しておきます。
この急制動は40㌔が出ていないと、もう一回チャンスがあるらしいのですが、
やり直しはキツいですよね、だから一回で決めないと!
問題なくクリア!
あとは降りる時の安全確認。
終わりました。
やっとこさ終わりました。
不安は一本橋のタイムだけです。どうなるか?何点のマイナスなのか?
結果は後二人が終わるまで待ちます。
5人なんだけど結構時間がかかるものです。
最後の子が走る頃は、次の教習が始まってしまいました。といってもその時間の教習はたったひとり。
平日お昼ですから、普通学生さんくらいしか出れませんよね。
みんなが終わり、待合室へ。
小型免許の人と雑談。そのうちに大型の人が呼ばれます。
残念ながら・・・です。
説明と今後の段取りを話しています。
それが終わって、
「では、4人の方は又4階に行ってもらっていいですか」
この台詞で、合格は7割がた確信。
で、教室で「はい、皆さん合格です。おめでとうございます」
”ほっ”です。何はともあれ合格に間違いはありません。
今後の段取りの説明があり、卒業証書授与!!
9月16日に入所して約一ヶ月。中盤で行けない日が何日か続いたのですが、
後半、第二段階から順調に時間が取れました。
一番難しかったのはもちろん、一本橋ですが、
意外と”シュミレーター”が難しかったです。
それと、400ccのAT車。
でかいんですよね、これが。
結果として、ATにしなくて良かった!
バイクを買う予定が今はないんですが、もし購入する事があればまた書こうと思います。

スポンサーサイト
午前2時間予約を取ってました。
第二段階なので一日3時間取れます。(連続3時間はダメですが)
悩んだんです。もう、この休みに教習を終えてしまおうか?
でも、卒検までに日数があくと嫌やな〜と思い、とりあえず一時間は保留しておきました。
2時間目からだったんですが、僕史上、最大人数です。
大渋滞!!
砂利道、轍(わだち)の走行練習。なんとかできましたが、これ難しかったです。
その後は、中型審査2のコースをひたすら自主練習!
が、渋滞発生!!とにかくバイク多いんです。
そのなかで、中型ATの方でちょっと・・・な方がおられて・・・。
パイロンなぎ倒し、転倒、逆行etc
クランク前で大渋滞です。
クランクは一台しか入れないんです。
僕の2台前で大転倒!!400ccのAT車って結構おもいんですよ。
起すのに一苦労。パイロン立てて、次の人スタート!
で、真ん中くらいまで進んだ所で「次(僕の事)、今回だけかまへんから行って」
後ろは5台くらい待ってますからね。
で、スタート!!
すると入った所で、別の教官が
「おい、そこ!前が居るのに入ったらあかんがな!!」
んなあほな!!
で、どて。。。
初めてこけた。。。
スピードはもちろん出てないのでと、と、と、と、どて〜てな感じです。
こけた時、なんともなかったのですが、今手首に湿布を貼ってます。
やっぱり打ってるんですね、バイクの無防備さを痛感しました。
もちろん、「僕が行ってって言うたんですわ」と言ってくれましたので救われました。
その後もひたすら練習なのですが渋滞で思うように走れませんでした。
続いて2時間目。
やっぱりひたすら中型審査2コースを自分で練習。
やはり渋滞。
今日は多いですね。いい天気だし!
僕の課題の一本橋なんですが、前の時間も含めて一応落ちずに通過はできています。
タイムも7秒はクリアしてますが、たまにフラフラであぶね〜と思う時もあります。
卒検は緊張するだろうから僕の場合やはりそこがポイントになるでしょうね。
それと、さっきの時間でこけたクランク。
こけた後、何度か通りましたが、ちょっとしたトラウマがあります。
この時間、僕が教習初日に会った小柄な女性が一緒だったんですが、
なんと大型の方でした!!美人だしかっこいいですよ!!
お昼からの卒検に向けた自主練習みたいでした。
その後、卒検を意識しながらコースをくり返しました。
指示器の消し忘れも課題。
後、一時間を残して教習終了。
これで帰ろうと思いましたが、
お昼からする事もなく、もう取れたら取ってしまおうと思い、
キャンセル待ちをしました。
なんとか昼一の教習に入ることができました。無理やりっぽかったです。。。
この時間が教習最後の見極めになります。慎重に卒検を意識して練習を繰り返しました。
あっという間の一時間。
途中からさっきの大型の方達の卒検が始まりました。
教習中にやるんですね。検定車の旗が揺らめいています。
一番手は先程の美人ライダーさんです!ナナハンに跨がって颯爽とスタート!
緊張やな〜。あかん、自分の時、絶対緊張するわ!図太くなったと思ったんやけどこの教習という奴だけは緊張する!
とにかく、一発アウト!ていうのがあるのが緊張の元です。
車の時、どうやったんかな?まるで覚えてない!
卒検はたしか一回で合格したはずなんです。
途中で一回だけ落とされました。これについてはよく覚えてます。
特に悪いところもなかったはずなのに「もう一回やっとくか〜」てかるーーいノリで補習になった。
合宿で連れと2人で行って、その補習だけ融通が効かず連れより二日遅れで大阪に帰ったことを
いまだに何かのはずみで連れに笑われます。くそ〜〜!

卒検は途中から始まってるので、ぼくらの時間が終わっても検定は続いています。
これってどっちがいいんでしょう?
教習車にまぎれて検定か自分1台だけで検定か?
ぼくなら、教習車にまぎれて一番手で検定受けたいな〜。

さあ、いよいよ見極めも終了!
無事全教習を終えました。途中あぶなかったこともあったと思うのですが、
なんとか補習無しでこれました。
人事を尽くして天命を待つ
なんとか、卒検も一発合格するように頑張ります!
余計なYouTubeは見ないようにします。
だって、けっこう落ちてる映像が多いんですよ、これが!
ググると、検定7回落ちたとか、一本橋で即終了!とか悪いのがいっぱい出てきて
ちょっと精神的に良くないですし。

とりあえず、ぐねった右手を治さねば!!

午前中に乗車教習をした後、夕方からシュミレーターです。
この連休中に取れるだけとっておいた方がいいですからね。
今回のシュミレーター、2時間連続です。
シュミレーターって気が楽なんですが、あんまり面白いものではありません。
でも、交通法規や標識など忘れてることや、え?知らんかったわなんてことが多々あって
勉強にはなります。
2時間目は半分がDVD鑑賞です。
二人乗りに関するものです。
DVDを観てるとやっぱり2人乗りは難しいかもって思いましたね。
免許を取ってから一般道で1年間、高速で3年間できないらしいのですが、
この年数縛りはおかしいと思う。
ペーパードライバーのゴールド免許みたいなものでしょ?
僕が免許をとって1年間バイクに乗らなくて1年後にバイクを買えば、いきなり2人乗りができるってことですよね。
年数で決めるんじゃなく、2人乗り教習(講習)みたいなのを実施してそれを受講したら
2人乗りオッケーですよ証明を発行するようにしたらいいのにね。
娘が「おとーさん、2人乗りできるようになったら誰を最初に乗せるん?」
て聞いてきたので、「そーやな〜、」
娘「愛理(長女)が乗ったるわ!」
僕「くらのすけにしとくわ!」(くらのすけとは体重37㌔のラブラドールです)
ちなみに嫁さんは絶対乗らないらしいです、恐いんですって!!
ジェットコースターとか大好きなくせにね。
とにもかくにも、最後のシュミレーターが終わりました。
明日は午前2時間教習です。
いよいよ、あと3時間!!
さあ、中型審査2コースです。
卒検とほぼ同じコースなので気合いを入れて臨みました。
が、その前に急制動の練習らしい。
3速40㌔で突っ込んで2つ目の線までで止まるという課題。
さあ、早く終わらせて一本橋の入った審査2コースを走りたい!!
が、なかなか終わりません。
途中で、「じゃ中型審査2コースまわって〜」との指示に、やった〜と思い、
コースを走りだしました。
外周を一回まわって、車のコースへ行き坂道発進。
もどって、S字コース、それを出て、スラロームへ!
スラロームが2台待ちだったので手前で待機していると、
「はい、黄色31番(僕のこと)スラローム入らずにUターンして戻ってきて〜」
っげ〜〜〜、S字だけやん、やったん。。。
トボトボ戻ると、今度は衝突回避の練習です。
障害物を避ける練習ですね。障害物を右に避けるか左に避けるかの判断、
指示通りに避ける練習。
合計3回ですが、教官が目の前に立ってるので緊張です。
それが終わって、「よし!」って思ったら、急制動の練習に戻りました。。。
急制動を3回程して、やっと中型審査2コースへ!
S字、スラローム、踏切、さあ、いよいよ一本橋!
前回の教訓を生かし?停止線より若干手前で停車。
深呼吸と肩を上下に動かせてスタート!
途中で(目線上げろ〜)、(ニーグリップ)、(ハンドル、ハンドル)と自分に言聞かせながら
なんとか落ちずに通過。
タイムは6.9秒!!
びみょーーーー!!
でもね、渡れなかったんだから!良しとしましょう!
もう一回!渡るぞ!!
で、クランクを終えてもう一回、スタートラインにたって出発!
外周をまわってきたところで「終了〜〜!!!、バイク片付けて〜」
「。。。。残念。。。」
結局苦手の一本橋は一回しかチャンスが無かったです。
次、シュミレーションが終わったら後3回実車です。
教官の原簿をもらうときの話では
一本橋の7秒以上、スラローム8秒以上かかってたで〜、右足着地を注意されました。
次回の時にはしっかり課題を克服したいと思います。
さあ、この後時間が空いて夕方4時40分から2時間シュミレーターです。
この教習は朝一番だったんですが、けっこう混んでました。
では、今から教習所に行っています!
シュミレーターの後にディスカッションて言うのがあるんですが、これってなに?
楽しんできま〜〜す!!
第二段階のシュミレーションは”事故体験”
シュミレーターでの体験なので、事故を予測しても、まあ、大概事故るようになってます。
シュミレーターで乗車した後、自分の運転を色んな角度から見ることができるんですが、
これが面白い!どんくさい走りと言うか、ぎこちないというか。。。
今日発見したんですが、シュミレーターのシートって取り替えれるんです。
ミッションとオートマ用でシートを替えれるんです。
3人で受講してたのですが、お一人がオートマみたいでシート交換をしてました。
案外軽くて楽そうでした。
シュミレーターは気がラクチンです。
あっという間の50分間が過ぎました。
さあ、今度は中型審査2です。
卒検と同じコースの練習ですね。
頑張って一本橋クリアするよう万全を喫しよう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。