ここでは、「」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下晋

桜井哲夫(これは検索してください)

小林ハル

日曜の朝、何気にテレビのチャンネルを回すと、

日曜美術館という番組をしていました。

全く美術には関心のない僕が、なぜかチャンネルをそのままに、見入ってしまいました。

見終わったあと、ネットで検索した「キーワード」がこの3つ。

桜井哲生氏の人生、小林ハルさんの人生、そして木下晋氏がたどった人生。

なんと書けば良いのか、こんな感情を言葉にはできない。

人は生まれながらにその人生を背負うのか?

輪廻転生が本当にあるのなら、自分の現世のいかに甘いことか!

「らいになってよかった」と言った桜井氏、

生後百日で盲目になり、家族からも差別を受けながら、人間国宝にまでなった小林ハルさん。

母親に三度捨てられながら、それでも母親を愛した木下氏。

親のような存在の祖父母を送り、親である両親が80を超えた今、

50を目前にした僕に何ができるのだろう?

そして僕は何を為すために生まれてきたのか?

恵まれた、ほんとに恵まれた人生です。

さあ、僕は何を為すために生まれてきたのでしょう?

※日曜美術館は再放送で来週?(6月3日)の夜8時から再放送されるみたいです。

初めから見てないのでしっかり録画したいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rikiheart.blog93.fc2.com/tb.php/1707-2713db3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。