二輪入校説明と適性検査

ここでは、「二輪入校説明と適性検査」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日、そわそわしながら仕事を早めに終え、
いざ、住之江の教習所へ!
早めの到着です。
入校説明は自動車と同じ日程です。
車は20人程でしょうか?
教室が違いますが、バイクは5人。
3人がおっちゃん。ちょっとホッとします。
が、明らかに僕よりは年下。おそらく30代ですね。自動車免許持ちです。
後2人が若い子。免許無しなので学科があるみたいです。
これは懐かしい。学科は嫌ですもんね。
ちなみに教官も年下です、間違いなく。。。

ありきたりな説明が終わると
次の時間は「適性検査」
そうそう、思い出しました!!自動車の時もしました。
あ、あかん。。。
鈍ってるわ。遅い、遅い。
しかも老眼鏡忘れたし!見えんです。
いろんな大きさの「A」をひたすら書いたり、絵柄と番号を照合させたり。
確実に”鈍臭く”なってる自分にあらためて気づかされます。

すべて終了し、次回技能教習の予約をしました。
端末が置いてあるんですが、これは、今日適性検査が終わった時点で自宅でPCやスマホからもできます。
とりあえずは次回22日日曜日の朝一番の予約をして帰りました。
第一段階は1日2時間受講できるんですが、2時間目に空きがなかったので
初日でもあるし1時間だけ取るようにしました。
まあ、少し時間があるので帰ってネットから変更させてもいいですしね。

この教習所、建物は古いんですがシステムはそこそこ進んでいますね。
ってみんなこんなもんでしょうか?
自宅から予約ができるのはありがたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rikiheart.blog93.fc2.com/tb.php/1761-3b579b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。