技能教習3.4時限 一本橋で挫折感><;

ここでは、「技能教習3.4時限 一本橋で挫折感><;」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、初めての技能教習を終え、始まる前の緊張とは真逆に終わる頃には早くも次乗りたいって思うようになってました。
今回、二日目3.4時限です。
3時限は前回と同じですのでひたすら”放置”。
外周グルグル、信号右左折の繰り返し。
面白いんですが、乗った教習車がちょっと扱いにくい。
「3」番。
なんか、クラッチの入りやハンドルの歪み?があるよな???
なんか乗りにくいんです。
たぶん、十分に整備はされてるんでしょうけど、やはり”くせ”みたいなものはあるのではないかと思います。
これは、これから十分に各車番号を覚えて試していかないといけませんね。
卒検対策です。やはり自分の乗りやすいのでやらないと!

で、4時限目。
前半は同じと+急制動。
この急制動は案外簡単でした。というかかなり余裕ですね。
ただ、後半の”一本橋”。
挫折・・・・・。
完全挫折です。。。
10回くらいやって3回くらいしかできません。
ゆっくりいかないとと思うとダメ!もう、最初から落ちます。
しかも教官が見てるともうダメ。。。
一日目の教習で「安心パック」(何回落ちても追加料金無し)なんかせんといたらよかったって思ってたんですがしといてよかったと思いました。
こりゃ〜落ちそうです。
特に卒検で。一発勝負らしく橋から落ちると即終了らしい。
プレッシャーですよね。
そう思うだけでもう落ちそうです。。。
思いっきり挫折をあじわった2日目でした。

今度はシュミレーターらしい。
これは、予約がとりにくくちょっと時間があきます。
その間に、ネットで一本橋のコツを検索してみようっと!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rikiheart.blog93.fc2.com/tb.php/1763-46057e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。