渡れた!!!!!!一本橋!!!!!!

ここでは、「渡れた!!!!!!一本橋!!!!!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は第一段階見極めです!
なんとか、落ちずにココまできました!
課題は一本橋。もうこれだけです!!(自分の中では)

余裕を持って2輪待合室へ行きました。
他の教習を見ながら、ちょっと隙をみて教官に質問です。
指示器の出すタイミング、スラロームに入る時のルールなどなど。
で、最後に一本橋のコツを!(あんまり教えてもらえんかった。。。)

いつもより、かなり早めに入ったので待合室には女性がひとり。
やっぱり、必ず女性はひとりはいます。
すばらしいですね!女性ライダーってかっこいいもんね
で、今時らしくスマホをイジイジしてます。
何気に目に入ったのは”オセロ”。
で、目が合ってご挨拶。
「余裕ですね」僕。
「いえ、見学なんです」
「あ、そうなんですか?」
どうもご主人が取りにきて付き添いできたらしいです。
「一緒にとれば良いですのに」ぼく。
「私も見ててそう思ったんだけど、危ないからあかんって・・・」
へ〜、うちとは逆ですね。
でも、付き添いで来るなんて仲がよくていいですね。
きっと、一緒にツーリングに行ったら楽しいと思うんですが。。。
なんやかんや言って来年くらいは奥さんも免許とって行ってるかもね

さあ、見極め!!
落ちる気で来てますよ!!(開き直り)
だって一本橋渡れないんもんね〜〜〜。
とりあえず、コーススタート!
コースはバッチリ頭に入ってるし、ルールは確認したしそこそこに大丈夫です。
で、スラロームに入った時、教官に止められました。
シュミレーターでお世話になった同じ年の教官です。
スラロームのタイムが8秒9だったらしく(8秒以内)、レクチャーを受けたあと、
再スラローム!8秒1。
「な、早よなったやろ、もう少しうんぬんかんぬん・・・」
ここしかない!そう判断した僕は
「一本橋が渡れないんです!」
「どれくらい?タイムか?」
「いえ、ぜんぜん渡れません、落ちるんです」
「じゃあ、一回渡って」
ブーーーン、深呼吸してスタート!
ポテッ。。。
「肩に力入り過ぎ」
「下見んと上(先)見て」
「体動かさんとハンドルで操作して」
ここまでのレクチャーでなんとか渡れました。
タイムは6秒。
「あのな、板の幅、30センチあるんや。普通で言うたら落ちへんで」
は〜、30センチもあるんか〜?知りませんでした。
あらためて振り返ってみると幅が広く見えたような???
とにかく足が広がります。
するとバランスが崩れて体でバランスをとろうとしてあっという間に落ちる。
この繰り返しでした。
ニーグリップをしっかり心がけて前を見て後ろブレーキを使いながら
落ちそうになったら体じゃなく、ハンドルを小刻みに動かすようにしてちょっとアクセルを開ける。
その後、全部で5回程渡ったんですが、すべて完走!7秒もクリア!
嬉しかった〜!!!欲を言えばもう少し練習したかったですね。
まだまだ、不安ですから
もうひとつ、これは教えてもらったんじゃないんですが、
手前のスタートラインの線(停止線)があるんですが、
今まできっちり停止線前で止まってスタートしてました。
これって案外短いんです。特に僕みたいに苦手意識が入ってるとそこからスタートすると
ふらふらで入る時があるんです。
だから、できるだけ後ろで止まってスタートするようにしました。
すると入る頃に車体が安定します。
これは案外有りかもです!

ハンドルでバランス、
後ろブレーキ、
アクセルワーク(落ちると即アウトなので7秒以内でも走りきるためも)

もう少し、時間をかけて練習したかったです。
次はシュミレーターなので実車無しです。
そのあと、車用の道路教習。
しばらく一本橋がありません。
コツをつかみかけたんで自分のなかで”確信”みたいなものが欲しいのですが。。。

一本橋で悩んでいる方の参考になれば!
49才のおっさんの記録です。
次の記事で挫折してないように頑張ります!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rikiheart.blog93.fc2.com/tb.php/1767-a88d7aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。